3Dplaneのノウハウ

事業所: 3Dplane

用語説明:クラブパス

クラブパスは、インパクト時のクラブヘッドの運動方向とターゲットラインとの水平方向の角度です。クラスの符号は、クラブヘッドがターゲットラインより右側に向いている場合でで、マイナスは、逆に左側を向いている場合です。これは、右打ちでも左打ちでも変わりません。右打ちの場合、クラブパスがプラスだと「インサイトアウト」になっていることを意味します。 インパクト時点の定義は、Trackmanとフライトスコープで異なっています。Trackmanは、クラブヘッドがボールに当たって、ボールが最大圧縮する時点をインパクトとしています。一方、フライトスコープは、クラブヘッドがボールに接触した瞬間をインパクトとしています。このインパクトの定義の違いは、測定値に微妙な違いを生じさせます。

最終更新日:2021-04-09 11:28:51

この投稿に関するお問い合わせ先

3Dplaneのノウハウ一覧

「ゴルフの幾何学」8.パットの幾何学 ②頭を動かすな

「ゴルフの幾何学」8.パットの幾何学 ②頭を動かすな

よくパットでは、頭を動かすなと言われます。実際、タイガー・ウッズのパッティングを見ると頭が全く動いていません。しかし、日本の女子プロでは、頭が動くプレーヤーを見かけます。その動き方は、インパクトからフ… 続きを読む
「ゴルフの幾何学」10.ワンレングスアイアン

「ゴルフの幾何学」10.ワンレングスアイアン

ブライソン・デシャンボーは、全てのアイアンを同じ長さに揃えるワンレングスシステムを採用していますが、これには、多くのメリットがあります。デシャンボーのアイアンは、全て長さ37.5インチで、ライ角はすべ… 続きを読む
「ゴルフの幾何学」ー真っ直ぐ振っても真っ直ぐ飛ばないー
序文

「ゴルフの幾何学」ー真っ直ぐ振っても真っ直ぐ飛ばないー 序文

読者の中には、ゴルフに幾何学がどうして関係があるのだろうと思う方もいるかも知れません。しかし、ゴルフと幾何学は、関係大有りなのです。少なくともゴルフで上級者を目指す人は、最低限の必要な幾何学は、理解し… 続きを読む
【The Geometry of GOLF】 A table of contents

【The Geometry of GOLF】 A table of contents

1. CP shift 2. How to aim at the target by fade or draw ball 3. Face angle and Loft 4. Attack ang… 続きを読む
【The Geometry of GOLF】 8. The Geometry of putting  (3) Don’t move your head

【The Geometry of GOLF】 8. The Geometry of putting  (3) Don’t move your head

Golf coach often tells you not to move your head during putting stroke. In fact, when we look at Tig… 続きを読む

みんなの創業手帳でできること

ホームページ効果

ホームページ効果

自社ホームページ代わりに、事業を無料でアピールできます。かんたんな操作で、事業内容や商品・サービスの詳細、人材募集などが掲載できます。30万人の創業手帳読者に情報が届き、本来であれば創業期のコスト源であるホームページを無料で作成できます。

広報・PR活動

PR活動

広報・PR活動は継続的な情報発信と情報の会社のビジョンやプロダクトへの愛を伝える情報の品質担保が重要です。必要項目を入力するだけで戦略的に情報を伝えられるように項目が設定されており、PRの知識がない方も無料で簡単に広報・PR活動をスタートできます。

企業/経営ツール

企業/経営ツール

起業初期〜拡大期まで、お客さまの企業の成長にあわせてその時々に必要な情報をタイムリーに無料でお届けします。また企業を経営するにあたって必要になるツールを無料でご提供します。また創業手帳による無料のコンサルティングを受けることもできます。