合同会社MERESの事例紹介

事業所: 合同会社MERES

パソコンので電源は入るけれど、全く動かなくなった、キーボードも受け付けなくなり、お手上げ状態になった。何とかして欲しい!

<症状> 常々パソコンがフリーズしていなくても、電源ボタンの長押しでPCの電源を強制的に切っていたら、有る日突然。パソコンの電源を入れても、パソコンが起動しなくなりキーボードも一切受け付けなくなってしまった。 <原因>パソコンの内蔵HDDが破損している。 <対処方法> 1,パソコンを分解して、内蔵HDDを正常なものに載せ替える。 2.そのpcにインストールされていたOS(たとえばwindows7)を、OSのCDをセット(該当するOSのオリジナルCDを、お客様がお持ちで無い場合はこちらで、OSのCDを」用意する。もし、該当するパソコンにDVDドライブが無い、PCの内蔵DVDドライブが壊れている場合は、USB接続タイプの外付けDVD]ドライブをPCに接続)して、PCの電源を入れると、OSが、CDからパソコンが起動する。そして、載せ替えたHDDにOSがインストールされる。 3.インストールしたOSのシリアルナンバーでWEBでユーザー登録する。OSがインストールした段階では、もし無線子機が内蔵されていても、パソコンが認識しないので、別の(当社の)パソコンで、該当機種の(メーカー、型式、出来ればシリアルNo)情報を元に、メーカーのサイトのサポートセンターで、該当機種の(無線子機が内蔵されてる場合)無線子機のドライバーをダウンロードしておきUSBフラッシュメモリー等に記録してこちらで用意して、回復中のパソコンにインストールする。これで、問題のパソコンがインターネットに接続できるようになる。この状態で、OSのWEBでのユーザー登録を行い、パソコン購入時の初期状態に復帰できる。あとは、購入時にインストールされていたソフトの再インストール、必要であれば、周辺機器のデバイスのインストール(もし、デヴァイスが登録されているCD等が、行方不明の場合は周辺機器のメーカーのサポートセンタから該当周辺機器のドライバーをダウンロードして、パソコンにインストールする。 以上で、壊れた(内蔵HDDが破損しているという、良くある故障)パソコンの復旧が完了する。 4.元の壊われた、HDDに記録されているDATAの取り出しは、DATA修復という別の難しい作業を必要とするので、別途相談してDATA復旧を行うかどうか、決める。

最終更新日:2017-11-11 11:42:43

この投稿に関するお問い合わせ先

合同会社MERESの事例紹介一覧

パソコンので電源は入るけれど、全く動かなくなった、キーボードも受け付けなくなり、お手上げ状態になった。何とかして欲しい!

パソコンので電源は入るけれど、全く動かなくなった、キーボードも受け付けなくなり、お手上げ状態になった。何とかして欲しい!

<症状> 常々パソコンがフリーズしていなくても、電源ボタンの長押しでPCの電源を強制的に切っていたら、有る日突然。パソコンの電源を入れても、パソコンが起動しなくなりキーボードも一切受け付けなくなって… 続きを読む

みんなの創業手帳でできること

ホームページ効果

ホームページ効果

自社ホームページ代わりに、事業を無料でアピールできます。かんたんな操作で、事業内容や商品・サービスの詳細、人材募集などが掲載できます。30万人の創業手帳読者に情報が届き、本来であれば創業期のコスト源であるホームページを無料で作成できます。

マッチング/交流

マッチング/交流

コミュニティーには多分野の専門家がいるため、積極的な情報収集や人脈作りを無料できます。必要な時に必要なタイミングで、起業家同士及び、自社に合った支援をしてくれる団体を見つけることができます。ご希望であればマッチングのためのサポートもいたします。

企業/経営ツール

企業/経営ツール

起業初期〜拡大期まで、お客さまの企業の成長にあわせてその時々に必要な情報をタイムリーに無料でお届けします。また企業を経営するにあたって必要になるツールを無料でご提供します。また創業手帳による無料のコンサルティングを受けることもできます。