ノウハウ一覧(37件 3ページ目)

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(12)

 焼けた竹炭をディスクグラインダーでカットしているところです。右側がまだカットしていない竹炭で,左側がカット済みのものです。  このカ… 続きを読む

やってみっか奔舎

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(11)

 手作りの炭窯で焼いた竹炭です。薪ストーブ方式よりは品質が良いように思います。ゆっくり加熱され,ゆっくり冷めていくのがいいのだと思います。ま… 続きを読む

やってみっか奔舎

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(10)

 こちらは寸胴鍋を使って薪ストーブで焼いた竹炭の写真です。羽釜より製炭量が多く,質も良いように思います。少ない竹材で焼くより多い竹材で焼いた… 続きを読む

やってみっか奔舎

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(9)

 こちらが羽釜を薪ストーブで過熱して焼いた竹炭です。竹を割らないで丸いまま焼いたものも含まれています。中ががらんどうでもったいないので,笹竹… 続きを読む

やってみっか奔舎

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(8)

 こちらはコンクリートブロックで手づくりした炭窯で加熱している様子です。右側の小さな一画は前のページで説明した油抜き用のコーナーです。この窯… 続きを読む

やってみっか奔舎

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(7)

 薪ストーブに羽釜を乗せて竹炭を焼いている写真です。羽釜の中にカットした竹を入れ,特注の鉄製のフタを被せています。フタには煙を出すための小さ… 続きを読む

やってみっか奔舎

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(6)

 こちらの写真は,手づくりした炭窯の製炭炉の中に竹を入れ込んだ様子です。50キロくらいの竹材が入り,10キロほどの竹炭ができます。  … 続きを読む

やってみっか奔舎

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(5)

 こちらの写真は,竹を寸胴鍋に入れたところです。羽釜に限界を感じてステンレス製の寸胴鍋を試したところ,羽釜よりも多くの竹材が入れられますし,… 続きを読む

やってみっか奔舎

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(4)

 竹を割ったら,これを製炭用の容器などに入れます。写真は羽釜に入れた時のものです。  羽釜というのはご飯を炊くためのもので,これに竹を入れ… 続きを読む

やってみっか奔舎

「日本一清潔な竹炭」のできるまで(3)

 竹を適当な大きさに割ります。写真は竹を5分割する竹割器を使って割っているところです。筒型の竹炭を作りたいときは竹を丸いまま焼きますが,加熱… 続きを読む

やってみっか奔舎

みんなの創業手帳でできること

ホームページ効果

ホームページ効果

自社ホームページ代わりに、事業を無料でアピールできます。かんたんな操作で、事業内容や商品・サービスの詳細、人材募集などが掲載できます。30万人の創業手帳読者に情報が届き、本来であれば創業期のコスト源であるホームページを無料で作成できます。

広報・PR活動

PR活動

広報・PR活動は継続的な情報発信と情報の会社のビジョンやプロダクトへの愛を伝える情報の品質担保が重要です。必要項目を入力するだけで戦略的に情報を伝えられるように項目が設定されており、PRの知識がない方も無料で簡単に広報・PR活動をスタートできます。

企業/経営ツール

企業/経営ツール

起業初期〜拡大期まで、お客さまの企業の成長にあわせてその時々に必要な情報をタイムリーに無料でお届けします。また企業を経営するにあたって必要になるツールを無料でご提供します。また創業手帳による無料のコンサルティングを受けることもできます。