株式会社縁とユカリの創業ストーリー

身近で感じた大きな課題

テーマ:起業したきっかけ

地方公務員を定年退職した母は、第2の人生の選択として、昔から好きだった山が見渡せる山梨県北杜市に移住をすることとなりました。 移住先では、周辺の地元の皆さんとコミュニティーを築くことにより、凄く生き生きとして、高齢だと感じさせないくらい、アクティブに活動していました。しかし、今年に入りある病気が発覚し、急遽東京の病院に通うことになりました。もちろん、病気が原因ということもあると思いますが、日々元気がなくなっていく母を見て、なぜそうなってしまたのだろう、どうにかできないのか、と考えるようになりました。  母にとっての、北杜市にあって東京にはないものは何か。近所の方の畑やお店の手伝い、周辺の方々と色々な所に遊びに行くこと、季節の移ろいを感じられる自然豊かな環境、何かあった時には常にお互いに支えられるコミュニティ、母の活力・生きがいはそういったものに支えられていたのではないかと思いました。 この「働く」「楽しむ」「学ぶ」「助け合う」こと、これらを何らかの形で表現することはできないか、これが「高齢者」を対象とした、本ビジネスを立ち上げたきっかけです。  近い将来、社会の中心となる「高齢者」が、“よりよく生きる”ための一翼を担うべく、「高齢化社会」に対する取り組みを使命とし、我々は、 2020年8月に『株式会社 縁とユカリ』を設立しました。

最終更新日:2020-10-05 22:35:41

この投稿に関するお問い合わせ先

株式会社縁とユカリの創業ストーリー一覧

身近で感じた大きな課題

身近で感じた大きな課題

地方公務員を定年退職した母は、第2の人生の選択として、昔から好きだった山が見渡せる山梨県北杜市に移住をすることとなりました。 移住先では、周辺の地元の皆さんとコミュニティーを築くことにより、凄く生き… 続きを読む

みんなの創業手帳でできること

ホームページ効果

ホームページ効果

自社ホームページ代わりに、事業を無料でアピールできます。かんたんな操作で、事業内容や商品・サービスの詳細、人材募集などが掲載できます。30万人の創業手帳読者に情報が届き、本来であれば創業期のコスト源であるホームページを無料で作成できます。

広報・PR活動

PR活動

広報・PR活動は継続的な情報発信と情報の会社のビジョンやプロダクトへの愛を伝える情報の品質担保が重要です。必要項目を入力するだけで戦略的に情報を伝えられるように項目が設定されており、PRの知識がない方も無料で簡単に広報・PR活動をスタートできます。

企業/経営ツール

企業/経営ツール

起業初期〜拡大期まで、お客さまの企業の成長にあわせてその時々に必要な情報をタイムリーに無料でお届けします。また企業を経営するにあたって必要になるツールを無料でご提供します。また創業手帳による無料のコンサルティングを受けることもできます。