株式会社アイティーブランチのブログ

IT担当を兼務にすることについて

 御社のITは、どのような体制で運用していらっしゃいますでしょうか。  IT専任の社員がいらっしゃる会社様は、資金にも余裕があり、ITへの意識が高い会社様だと思います。しかし、IT専任の社員を据えるのは、中小企業にとっては難しい事であるのも事実です。  ひと言に『IT』と言っても、色々なことがあります。 - ファイルサーバー等の構築、管理・運用 - ソフトウェア・ハードウェアの資産管理 - システムやパソコントラブルのヘルプデスク対応 - セキュリティ対策 - ホームページの更新 などなど……。これだけでも、真面目にやっていくと大変です。  IT担当が他業務と兼務の場合、普段の業務を行いながら、ITの事もやっていかなければなりません。本当に詳しい方ならば良いのですが、そうで無い場合、慣れないことをやるため、時間が掛かったりすることもあるかと思います。  更に、本来の『IT』に加えて、オフィス電話や複合機など、ちょっと違うものまで『IT』に引っくるめて任せている……そんな事が発生していないでしょうか。  そんな中、本来の業務に押されれば、ついついサーバーのログ監視をサボってしまったりする……こんな事もあるかも知れません。サーバーのログ監視というのは、毎日量る体重や血圧と同じようなもので、日々変化しないことを確認するために必要な、健康であることを確認する作業です。少しの変化が、何かの予兆の可能性もあります。  とは言え、普段はそれで問題なく回っている。そうかも知れません。  普段はそうかも知れませんが、いざトラブルが発生した時はどうでしょうか。本来やるべき業務を止めて、兼任の社員が対応する事になるでしょう。業者を呼ぶ事ができれば良いのですが、対応してくれないものの場合はどうでしょうか。もしそれで業務が止まってしまったら……?  弊社は、IT専任の社員がいない、または一人しかいらっしゃらない会社様に、外部のIT担当として種々サービスをご提供しております。弊社のサービスは、前払いのチケット制となっておりますので、月々の固定費を発生させず、必要な時に、必要な分だけITのプロフェッショナルによるサービスをご提供することが可能です。(※サービスの内容によって、必要なチケット枚数は異なります)  ITに関してはアウトソーシングし、大切な社員の能力を本来の業務へ100%使っていただけるよう、全力でサポートさせていただきますので、是非弊社をご活用ください。

最終更新日:2017-05-22 13:16:13

この投稿に関するお問い合わせ先

株式会社アイティーブランチのブログ一覧

IT担当を兼務にすることについて

IT担当を兼務にすることについて

 御社のITは、どのような体制で運用していらっしゃいますでしょうか。  IT専任の社員がいらっしゃる会社様は、資金にも余裕があり、ITへの意識が高い会社様だと思います。しかし、IT専任の社員を据… 続きを読む

みんなの創業手帳でできること

ホームページ効果

ホームページ効果

自社ホームページ代わりに、事業を無料でアピールできます。かんたんな操作で、事業内容や商品・サービスの詳細、人材募集などが掲載できます。30万人の創業手帳読者に情報が届き、本来であれば創業期のコスト源であるホームページを無料で作成できます。

マッチング/交流

マッチング/交流

コミュニティーには多分野の専門家がいるため、積極的な情報収集や人脈作りを無料できます。必要な時に必要なタイミングで、起業家同士及び、自社に合った支援をしてくれる団体を見つけることができます。ご希望であればマッチングのためのサポートもいたします。

企業/経営ツール

企業/経営ツール

起業初期〜拡大期まで、お客さまの企業の成長にあわせてその時々に必要な情報をタイムリーに無料でお届けします。また企業を経営するにあたって必要になるツールを無料でご提供します。また創業手帳による無料のコンサルティングを受けることもできます。